愛知県警、100万ドル札への投資を逮捕



読売新聞によると、実在しない100万ドル紙幣への投資話を持ちかけて現金600万円をだまし取ったとして、愛知県警は82歳の男を逮捕したそうです。100万ドルということは1億1千万円になりますが、こんな紙幣があると信じてだまされるほうにお驚きかも。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 男は「100万ドル紙幣1枚を150万円で購入すれば1年以内に約4500万円に換金できる」などといって、600万円をだまし取った疑いがもたれています。男は容疑を否認しているそうですが、100万ドルを150万円で売りつけようという発想が、なんともかんともです。

 しかし、世の中上には上がいるものです。日経bpの2009年の記事ですが、13兆円分のニセ国債を持っていた日本人がイタリアの税関で拘束された事件があったそうです。個人で13兆円も運ぶなんて、ちょっと想像すらできないのですが、イタリアでは偽造国債所持は罪にならず釈放されたとか。もしかすると、何兆円分のニセ国債が蔓延したのかもしれません。

 さらに、2013年には韓国で200兆円分の日本国債を所持して、額面5000億円のニセ国債3枚を9140万円で売りつけようとした容疑で韓国人の男2人が逮捕されたというニュースがありました。ここまでくると、どんな話術をもっていたのか、そちらのほうが知りたい気がします。

 ちょっと常識で考えられないことも人間は信じてしまうことがあるわけで、儲け話が来た場合は、ちゃんと自分で理解できるか考えることが重要だということをしみじみと認識しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR