平均的な日本人はアメリカ人より金持ち



 フォーブズによると、平均的なアメリカ人家庭の金融資産額は8万ドル(約900万円)だそうです。日本は金融広報中央委員会の調査で1151万円ですから、平均的な日本人はアメリカ人より3割も資産をもっていることになります。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 もちろん、調査方法が違うし、フォーブスの記事には詳細が載っていません。けれども、アメリカ人の場合、クレジットカードでほしいものをすぐに買ってしまうことや、貧富の差が激しく、日本以上に貧乏な人が多いということが原因だと考えられます。日銀の調査だと、株などの有価証券の保有割合はアメリカのほうが多いけれど、これも、貧困層には関係ないでしょうしね。

 最近、日本はクレジットカード払いが少なくて遅れているとか、セーフティーネットが機能していないとか、投資をやらないのはおかしいとか、給料が低いなんて話をよく聞くけれど、平均的な国民でいえば、日本のほうが経済的に恵まれているのです。何でも日本disをするのは一部を比べた場合だけといえそうです。

 ただ、先日も書いたけれど、今後がどうなるかというと少子高齢化の進展で日本は厳しい状況になっていくでしょうから、まだ余裕があるうちに対策をとるべきでしょう。残された時間はあまり無いような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR