12月は寄付月間です



 日本人は金に執着し、寄付をしないがめつい民族。投資をしないで預金に集中するというのも、金が減るのが恐れてのことだと、ひふみ投信の藤野社長が何度も指摘しています。実際、日本ファンドレイジング協会の寄付白書によると、2014年の日本の個人の寄付総額は7400億円。寄付をした人は日本人の4割で、寄付額の中央値は年間2300円です。これに対してアメリカの個人寄付総額は27兆円になります。確かに日本は寄付も投資もしない国といえそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 そんな世の中を変えようと、12月を寄付月間にしようという運動が、官民協力して一昨年から始まりました。「ほしい未来へ寄付を贈ろう」をキャッチフレーズに、1年の終わりにもっと楽しい未来になるよう、寄付について考えようという試みです。金融機関ではコモンズ投信が熱心に活動しており、僕がコモンズに積み立てている大きな理由になっています。

 寄付月間はお金を寄付するだけではありません。期間中は連日のように寄付に関するイベントが開かれます。たとえば1日は東大主催の「大学への寄付」シンポジウムなど3つのイベントがあります。さらにより簡単に、「いいね」などをするだけで寄付につながる試みもあります。

 お金を出すのが惜しいという人も、自腹をきらないで寄付するのならハードルが低いのでは。寄付への参加方法は公式ページにかいています。ご参考にしてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR