FC2ブログ

あなたがたが高給取りなのはラッキーだから



 昨日、高給取りのサラリーマンに増税すべきとの記事を書いたところコメントがありました。

「がんばって働いている人からどんどん課税するのはどうなんでしょう?高所得の人の中で楽して稼いでる人はあまり居ません。 小さい頃から良い大学にいくために勉強づけで苦労しています。 仕事も朝早くから遅くまで働いている人も多く居ます。低収入の人は低収入なりに本人に原因があると思います。 ある程度の格差は必要なんではないでしょうか。」

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 たしかに高給取りの人は、その地位を得るまでに努力されたでしょう。小さいころから勉強して良い大学に入らないと、まず一流企業には入れないですものね。しかし、それは本人のおかげよりも、環境に恵まれた幸運という側面が強いのです。

 今の日本では東大、慶応といった人気大学に入るには、幼いころから塾に通ったり、私立の一貫校に通うのが常識です。しかし、そもそも、裕福な家庭に生まれないとこうした恩恵を受けられる可能性は低いです。現に、東大生の親の年収は日本の平均年収の倍以上といわれています。

 一方、貧しい家に生まれたら、それだけで裕福な家に生まれた子供の何倍もハンデをつけられます。勉強だけではありません。食事もろくにとれずに心身の発育が遅れたり、DVを受けて勉強する習慣が身につかなかったり。現代の教育経済学では、幼児期に受けた教育が、成長後も最も影響するとされています。大部分の人は遺伝も含めて、生まれた時点の運でかなりの部分が決まってしまうのです。

 さらに、戦前から高度成長期までは格差が今以上にありましたが、貧しいけど優秀な人間を救う手段もありました。その一つは金持ちが親戚なり地域の貧しいけど向学心のある子供を進学させるというものです。政治家や財界人は書生といって、多い人では10人近くも貧しいけど優秀な子供を自宅に住まわせ、進学資金を出してあげます(その代わり家の雑用などはさせます)。日本で最も成功した資産運用の大家の一人である本多静六も父をなくして借金まみれになりながら、14歳で書生をして郷里の裕福な家から資金を出してもらい、のちには東京帝国大学の教授までになっています。

 しかし、現在、こうしたことをしている資産家が日本にいるでしょうか。もし本多静六が今の日本に生まれていたら、高校にもろくにいけず、生活に追われて大学なんてとても無理でしょう。少なくとも社会の上位1割以上にいる人は、自分の幸運を他人に分け与えることを自発的にしないのなら、国が再分配の対象として目をつけてもやむを得ないと思います。

 実は若者の貧困から救うことは、当人たちのためでなく、日本全体を成功に導くことになります。日本財団の試算では子供の貧困を現状のまま放置すると、大人になったときに病気になりがちで医療費がかかったり、低所得の仕事にしかつけず税収が下がったり、治安が悪化してその対策にとられたりで、総額56兆円もの損失が出るというのです(日本財団「子供の貧困が日本を滅ぼす」文春新書)。

 つまり、今のうちに子供の貧困対策をしないと、あと何年かすれば、その何十倍もの負担を押し付けられるかもしれないのです。そう考えると、まだ余裕のあるところから徴税するというのは妥当なことです。消費税は負の累進性といわれるように、貧困層こそ打撃を与えるのですから。

 他人に善意をほどこすのが嫌な人でも、自分があと何年かして、税金が今より何倍も取られるのを防ぐために、貧困対策に協力するほうが合理的ではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>低収入の人は低収入なりに本人に原因があると思います。
のコメントこそ格差の本質な気がします。ある程度恵まれた環境に育った人の想像力の欠如。もっと言えば驕りといってもいいかもしれません。
個人の資質の差は確実にあるとは思いますが、それだけに原因を求めるのはいかがなものでしょうか。
私自身、超低学費で食べていける資格のとれる学校を探し、現在なんとか人並みの生活ができています。子供たちに自分のような思いをさせたくないと、必死になっているところです。
夢見る父さんの「志」とてもまねできないと思っています。

Re: No title

コメントありがとうございます。

個人の努力ではどうにもならない部分はありますし、
私なんかよりも、それを実感され、大変なご苦労だったでしょう。
今の政府は、子供の貧困対策を重要政策と認識していますし、
今回の増税もそれに使われる部分もあるでしょうから、
大人が協力してあげればいいのにと思っています。

No title

わざわざ記事にしていただいてありがとうございます。
確かに高収入の人が良い大学へ通っているのは確かです。
だからといって高収入世帯からさらに課税すると言うのは納得がいきません。
確かに、生まれたときから教育の格差はあるかもしれませんが
それはある程度は本人自身で改善できるものです。
中々知られていませんが返済のいらない奨学金もあります。
塾に行かなくても勉強は出来ます。
高収入の人は高収入なりに苦労をしていることに対して知るべきです。
それを一概に高収入だからという理由で現在も多く税金を払っているのにさらに課税という安易な考えに反対なだけです。
それこそ高収入者に対する差別だと思います。

No title

社会保障とは富の再分配という性格を持つもので、資本主義社会であっても社会主義的要素があり

それはお金持ちがそうでない人を支える、健康な人がそうでない人を支えるといったことで実現されています。

自身が知らないだけで幼少期は親や公的機関のお金によって支えられてきたわけですが
それを全く無視して、自分の現在の立場に都合の良い主張だけをするのは一人前の大人のすることとは思えませんね。

それとこのような個人のブログの記事に対して噛み付いても世の中は変わりませんから、
是非とももっと公的な場所で大きな声で主張されるべきでしょう。

Re: No title

>若者よりさん
税金を払いたくないのは自然の感情ですし、
あなたの意見を変えようとも思いません。
ただ、せっかくの機会なので
ロバート・D・パットナムの「われらの子ども」を
一度お読みになることをお勧めします。

Re: No title

>binboinvestさん
 コメントありがとうございます。

いきすぎた富の集中は、中間層も没落させ
社会全体ではマイナスになってしまいます。
日刊ゲンダイをみたら、貧乏サラリーマンから税金をとると
批判していましたが、給与所得者の上位5%が貧乏人なのでしょうか。
メディアを含めて、もっと再分配を真剣に考えるときでしょう

No title

色々とコメントありがとうございます。

最後に
自分の現在の立場に都合の良い主張だけをするのは一人前の大人のすることとは思えませんね。

とのことですが、私は年収400万円いっていませんし
今後定年まで働いたとしても年収が800万円にとどくこともありません。本当に助けが必要な人は別ですが、ろくに真面目に働かない人達ばかり支援され、がんばっている人から課税していくということに疑問に思っているだけです。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR