FC2ブログ

アフリカにも負ける日本は世界的にもドケチ



 日刊工業新聞に非常に面白い国際ランキングが載っていました。1位ミャンマー、2位インドネシア、3位ケニア。先進国では5位にアメリカ、6位オーストラリア。日本は111位という低迷ぶり。これはいったい何のランキングでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 実はこれ、世界寄付指数ランキング、つまり、国民が寄付やボランティアをした割合を指数化したランキングなのです。以前から、日本で寄付文化が低調だとこのブログで書いていましたが、比較対象はアメリカでした。アメリカなら金持ちが慈善でぽんぽんカネを出すから寄付金額が日本より高いのは当然という見方もできます。

 しかし、実際に寄付やボランティアをした人のランキングのトップ3は途上国なのです。調査は一般の人への聞き取り調査であり、大金持ちがランキングを上げているわけではありません。日本ではアフリカの飢えた子どもに寄付をしようという呼びかけがありますが、肝心の途上国のほうが、寄付をした人の割合がはるかに高いというのがすごい。

 しかもこのランキング、カネを出さなくてもボランティアや人助けなどもカウントされています。いいかえると日本人はカネも出さないだけでなく、困っている人がいても助けようともしない。ひふみの藤野社長が、日本人はがめつい民族だとよく言いますが、がめついだけでなく、自分さえ良ければあとは関係ないという人がいかに多いかがわかります。

 様々な事情で年末年始に苦しい暮らしをしている人はたくさんいます。このブログは投資で儲かっている読者が多いでしょうが、儲かっているときだからこそ、他人にやさしい人が増えればいいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

米国の事情はあまり詳しくないのですが、「慈善」というよりは「節税」と、社会的地位の高いものは寄付をすべき(逆に言えば寄付をすれば社会的地位が高くなる)という風潮、もしくはキリスト教の影響ではないでしょうか?

日本でも寄付による控除はありますが、控除を受けるためには確定申告が必要ですからなかなか普及しないのかもしれないですね。
米国ではサラリーマンも必ず確定申告するそうですが、日本ではそうではないですから。

その分といったらあれですがふるさと納税は盛況なようで、これも一種の寄付と言えなくもないのかなと思っています。ワンストップ特例制度が通常の寄付にも使えるようになると増えるかもしれませんね。

Re: No title

コメントありがとうございます。

風潮、税制、いろいろ理由があるでしょう。
日本でもふるさと納税が、もっと直接的な寄付に結び付けば
もう少し数字は改善されるかもしれません。

ただリンク先に書いてますが、寄付だけでなくボランティア参加や
人助けも日本は低迷しているのですよね。そう考えると
税制というよりも、国民性なのかもしれません。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR