日本株を表す今年の漢字は「昇」



 市場の好調を反映して、スパークスが株式投資家にアンケートをとったところ、日本の株式市場を表す今年の漢字は「昇」でした。ちなみに昨年、一昨年は2年連続で「乱」だったので、波乱から上昇に変わったという感覚をもっている投資家が多いのでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今年の2位は「上」、3位は「高」だから景気が良いかぎり。昨年の2位は「迷」、3位は「変」と「忍」ですから、この1年の日本株好調ぶりがわかります。来年も景気の良い漢字になればいいですね。

 一方、同社の投資家アンケによると、積立投資を行っているのは若い人ほど多く、20代では6割以上に上ります。40代、50代は3割しかいないので、若者がいまから着実に積み立てているというのはすばらしいことですね。

 またつみたてNISAの利用意向も20代が45%と圧倒的です。長期分散のコツコツ投資を若いうちからやっていれば、格段、投資の勉強しなくても、給料が人並みでも、やがて大きな果実を手にすることができるのではないでしょうか。僕も20代からコツコツ投資をしっていればという気にもなりますが、まあ、おじさんになってから始めても老後資金に間に合いそうなのでよしとしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR