コモンズ2020が大転換



 コモンズ投信から、ザ2020ビジョンの運用体制変更についてのお知らせが来ました。コモンズ投信はコモンズ30と2020の2つのファンドがあり、前者は厳選した30社に長期投資、後者は中長期視点のアクティブ運用をダイナミックに投資するとしています。後者は糸島孝俊さんが運用部長としてファンドマネージャーをしていましたが、1月11日から社長の伊井哲朗さんが運用部長を兼務し、糸島さんは投資情報部長となり、運用業務を外れるというものです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 糸島さんは過去に別の会社のファンドマネージャーとして好成績をあつめ、コモンズでも糸島さんが中心となり2020がスタートしました。糸島さんは「株・投信で2020年までに資産を倍にする法」という著書も出して2020をPR。僕も設定と同時にファンドを購入しました。

 しかし、ここ1ヶ月は盛り返しているとはいえ、これまでの成績はあまり芳しくなく、モーニングスターをみると1年リターンは45本中38位、3年リターンは36本中26位です。僕自身、リバランスのなかで日本株のアセットを減らしたかったので、昨秋、全額を売却しました。

 コモンズ投信のお知らせをみても、客からの信頼のバロメーターである運用資産残高が伸び悩んでいたと書かれています。こうしたことから、運用体制は変更されたのでしょう。結果がすべての厳しい世界ですが、糸島氏のファンとして購入していた人もいたでしょうから、今後どうなるのか、これまで以上に結果をださないといけないでしょう。

 今回の大転換の結果、コモンズ2020が盛り返すのかどうか、もう一つのコモンズ30の受益者は続けていますので、引き続き生暖かく見守っていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR