FC2ブログ

後輩が会社やめる



 珍しく後輩から飲みに誘われたので、ついていきました。僕は仕事が終わった後は映画かドラマをみる時間にあてているため、基本的に会社の人とは飲みません。けれども、後輩から誘われたのをむげに断るわけにもいかないので、のこのこついていきました。すると、会社を退職するとの報告でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕より1周り以上若い女性で、僕から見るとバリキャリの女性という感じでしたが、本人も真面目で、30代の女性となると社内での評価や今後のライフプランを考えると、僕みたいにお気楽社員というわけにいかないようで、給料は下がるけど自分のやりたい仕事をみつけてきたそうです。

 僕も以前、転職の誘いを受けたことがあるのですが、子供が生まれたばかりで妻の反対もあり、断念。その後、セミリタイアがギリギリ可能なぐらいまで資産はあるのですが、やはり妻子のことをかんがえると踏み切れません。独身で自分自身の道を決められる後輩がうらやましい限りで、素直に祝福しました。後輩はコミュ障の僕も先輩とたててくれ、映画やドラマの話で盛り上がれる、社内では数少ない有能な人材だったので、これからさき、どうしようという気も正直有ります。

 まあ、人生出会いもあれば別れもあります。彼女の幸せを心から願っています。というわけで収入が下がるだろうから、食事をしながら個人型確定拠出年金の簡単な説明とか、副業の紹介とかしましたけど、うさんくさいセールスマンに思われたのでしょうか、笑って流されました。ざんねん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR