FC2ブログ

ひふみは強いなあ



 ひふみ投信の月次運用報告書が送られてきました。過去1ヶ月はマイナス3.0%でしたが、これはTOPIX配当込みのマイナス3.7%をオーバーパヒュームしています。3ヶ月だと3.5%VSマイナス1.2%とTOPIXに圧勝です。1年にいたっては34.9%VS17.6%とほぼダブルスコアというすさまじさ。ひふみが急に資産残高が増えて運用に制約されるだろうとか、ここのところの下げ局面で、最近ひふみに飛びついた人が手放すだろうといった見方もでてましたが、そういう不安を払拭するパフォーマンスです。(*TOPIXはベンチマークではありませんがひふみは参考指数として使っています)

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 レオスは動画で運用報告会の一部を報告しています。それによると、急落局面に対応するため3.8%あった現預金を使いきってアメリカ株の一部と日本株の一部に投資したそうです。この下げはまっていたそうで、アメリカ株の狙っていた銘柄が下がっていたため、ウエイトを1月末の3.7%から6.6%と大幅に増やしました。銘柄数も2銘柄から7銘柄と増えました。

 具体的な銘柄は開示しないそうですが、このうち2銘柄はアメリカに上場している中国株だそう。日本株ファンドは巨大かするとインデックスライクになることが指摘されていますが、こうしてアメリカ、中国株まで投資先が広がるひふみだったら、そうした心配も大丈夫かなと思います。

 日本株も大型株のウエイトを少し増やして、グロースよりバリューの銘柄もふやしたそう。確かに上位株をみるとマイクロソフト、パナソニック、三井物産、ソニーと大型銘柄が占めています。ただ、藤野さんは中小型株にもしっかり投資しているので、ひふみらしさがなくなることはないと断言しています。

 円高が日本株安をよんでいる面もありますが、藤野さんは円高はアメリカに投資する良いチャンスだとプラスにとらえています。今後もひふみが良好なパフォーマンスを続けることを受益者として楽しみにしています。(パヒュームでなくてパフォームだわな)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR