父さんポートフォリオ、リーマン前水準に

 私は主にSBI証券と野村証券を利用しています。資産の早見はモーニングスターのポートフォリオ機能をつかっており、1ページ目にSBI証券、2ページ目に野村証券、3ページ目に直販、確定拠出年金などその他の商品を登録しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

金融・投資 ブログランキングへ



 このうち、SBI証券は2011年夏に口座を開設し、3ページ目のものは2012年に口座を開設したものばかりです。唯一野村証券は、高値づかみしたリーマンショック前に購入したものが中心で、ここのところの円安株高でも、1ページと3ページが大幅黒字で2ページが赤字で、差し引きしなければなりませんでした。

 ところが、米国株高の影響を受けた6日、とうとう2ページ目も黒字転換しました。個別で見ると、まだ大赤字の企業もありますが、任天堂の損切りと、ソフトバンクの急伸が大きい。最大のネックだった野村口座がリーマン前水準に戻ったといっていいでしょう。

 今後ですが、ある程度の段階でいったん個別株を利確して、投信に切り替えようかと思っています。任天堂の損切りのおかげで、利確しても損益通算すれば税金を払わずにすみ、なおかつ、購入単価を高めにできるのがメリットです。

 候補の一つだったJF・ザ・ジャパンを、フィデリティ証券のノーロードキャンペーン中に購入するというのは、JF・ザ・ジャパン新規買い付けができなくなってしまったので中止。話題になっている高配当ETFにするか、直販投信を新規に組み入れるか、検討していきたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR