FC2ブログ

娘が自転車に乗れた



 娘が補助輪を外した自転車に挑戦しており、なかなかうまくいかなかったのですが、先日の日曜日、とうとう一人で乗ることに成功しました。それまでは僕が自転車の後を抑えて、走り出してから手をはなしていたのだけど、最初から最後まで一人でできるように。まだ細い道やカーブは苦手ですが、最初の段階を過ぎてしまえば、あとはすぐでしょう。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ある映画(ネタバレになるので題名は伏せます)で、幼い頃に両親を亡くした少女を親代わりに育てた青年の話を見ました。少女は美しく成長し、とうとう恋人ができて、最初は認めなかった青年も、2人の交際を認めます。そのときに、青年が思い出したのが、まだ自転車に乗れなかった女の子が初めて一人で乗れたときのことでした。父が娘の自転車を手伝い、それが成功したときは、成長の階段を上った象徴だといえましょう。  自転車は一度乗ってしまえば、専門的にやらない限り、自然と覚えていきます。幼い頃に覚えると、そのまま大人になっても自転車を乗りこなせるでしょう。

 最近、投資を始めるに当たって勉強が必要かどうかということが話題になっています。僕自身は、自転車と同様なのかなと思います。だれにも教わらずに自転車に乗り始めることは可能だけど、転んでけがをしたり、下手したら車にはねられ大けがをしてしまいます。だから、親なり年上の兄姉なり友人なり信頼できる人に最初は教わって、その後は自分のペースでやる。

 投資も一緒で、最初は信頼できる先達に教われば大きな事故をおこさずに、投資をするという段階に達します。問題は信頼できる先達を選べるかどうかで、投資の本やブログはたくさんあるし、金融機関に相談しても信頼できるかわからない。いきなり仮想通貨や不動産投資から始めるのは、リスクが高い。親兄姉は選べないけど、どの投資の先輩に教わればいいかは、それまでの人生経験から、危なそうなものを避ける力を得ているかによるのかもしれません。

 そして、転ばないだけの知識を先達から得られたのならば、あとは自分のペースでやっていけばいい。仮想通貨や不動産にいってもいいし、チャートを極めようと思ってもいい。だけど、単にそのへんを乗り回せばいいレベルだったら、国際分散のインデックス投資とかをはじめれば、あとはほったらかしにしてもいい。

 また、自転車に乗るときは今は保険が重要です。投資も一緒で、自分が大損しても大丈夫なだけの範囲で投資するという保険をかけるべきでしょう。借金までして投資をするというのはあまりにも危険だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR