FC2ブログ

日経マネーアンケにはぶられている



 恒例の日経マネーのネットアンケートに回答しました。あいにく商品も編集部からのインタビュー依頼も来たことがありませんが、それでも、今年も回答しました。内容で気にしていたことが一つあります。それは昨年はぶられていた国内外を対象にしたインデックス投資家は今年は認められたかどうかです。 昨年の僕のブログです。「日経マネーのアンケートで僕のインデックス投資は無視

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日経マネーのアンケートでは、どのような投資スタイルかを問う質問があります。かなりの種類があるのに、国内外に分散したインデックス投資というスタイルは無視されていたのでした。 この1年で金融庁がつみたてNISAをはじめていて、国内外に分散したインデックス投資はいわば国策にもそっているはずです。今年こそ、投資家のなかにいれてもらえるのかと、アンケートに回答しました。

 あったあった。

1. 日本株主体:大型優良株中心の王道投資
2. 日本株主体:新興・中小型株中心の大化け狙い投資
3. 日本株主体:高配当・優待狙いのコツコツ投資
4. 日本株主体:割安株の修正をじっくり待つバリュー投資
5. 日本株主体:チャート分析重視のテクニカル投資
6. 日本株主体:話題のテーマを追うテーマ投資
7. 日本株主体:超短期の急騰で稼ぐイナゴ投資
8. 日本株主体:IPOやイベントに乗るイベント投資
9. 日本株主体:シグナルに従って売買するシステムトレード
10. 海外株主体:ETFやインデックス投信を使った国際分散投資
11. 海外株主体:欧米先進国主体の先進国投資
12. 海外株主体:新興国の成長に期待する新興国投資
13. 株式以外を中心に投資
14. 当てはまるスタイルはない  いや、海外のインデックス投資はあるくせに、国内外のインデックス投資はありませんでした。昨年に比べるとシステムトレードの項目は増えたのに、あいかわらず国内外のインデックス投資は無視です。

 まあ、バイ・アンド・ホールドで国内外の株と債券に分散する投資家は日経マネーの読者でないでしょうから無視されているのでしょうね。投資界の片隅で、相変わらずひっそりと生息することにしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR