FC2ブログ

持ち家が有利と断定なんてあり得ない

 「賃貸vs持ち家論争、お金のプロは「持ち家が有利」と断定する理由」という記事がMAG2NEWSに載っていました。正直、持ち家が有利と断定なんてあり得ないと思います。どちらが得かはその人のライフスタイルによって違うからです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事では持ち家が有利な理由として、賃貸は大家の利益が上乗せされるから購入より割高になるとしています。でも、そうなのでしょうか。たとえば我が家の例でいきましょう。数年前、こちらから頼んでいないのに家賃が2割以上も下がりました。なぜなのでしょうか。

 実は先代の大家さんが亡くなり、息子さんが相続しました。息子さんからすればただで(もちろん諸経費や相続税はかかったのでしょうが)入手した家であり、それだったら空き屋になったり、変な店子が入るよりも、長年、きっちりと家賃を払い、大家一家とも面識がある僕に入居してもらったほうがうれしいのでしょう。代替わりで2割も下がりました。

 同じマンションの他の部屋を借りたり、まして購入するよりも、2割安いとなると、このままずっと住んだほうがお得です。この場合、大家も利益が出てるし、僕も購入より利益がでているわけです。

 また、家余りが出ている地方では、空き屋になるぐらいだったら赤字でも入ってもらう例があちこちでみられ、数千円の家賃なんてところもでています。こういう実例をみていたら「賃貸は大家の利益が上乗せされるから購入より割高」とはとてもいえません。

 一方、購入も同様で、相続で手に入れれば実質ゼロで手に入るわけだから、賃貸よりはるかにお得なわけです。逆に1990年頃に東京近郊に家を買った人は、猛烈な人口減で苦しんでいるし、今、都心のタワーマンションを高額で買っても、災害や修繕のリスクがありますから、将来、損する可能性もあるのです。また、不動産も損切りできるくらいの資産家なら、不動産が赤字を出してもどうってことないですしね。

 結局、どちらが有利かなんてお金のプロでも分からないだろうと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR