結果は出なくても理論で勝てる



 大リーグマニアの人ならチャーリー・ローという人をご存知かもしれません。1970年代~80年代にヤンキース、ホワイトソックスなどの打撃コーチとなり、バッティングの際に重心を移動しながら打つ「リニア打法」の権威として、20世紀後半で最高の理論派バッティングコーチにあげられる人物です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ところが面白いことに彼は現役時代にレギュラーになれず、生涯打率は2割5分5厘しかなかったのです。もし、自分の理論を自分の打撃にいかすことができていれば、大リーグの歴史に名前を残すバッターになったろうに、不思議なことです。逆にいえば、成績が振るわない人でも、バッティング理論を打ち立てたことで後世に影響を残すことができました。

 投資の世界も似たものかなと思います。インデックス投資はしょせん、平均しか勝てないわけです。デイトレーダーで何百億円儲けたとか、不動産投資で何十億円儲けたとかいう超一流の投資家に比べれば、インデックス投資で稼げる利益などたかがしれています。

 バッティング理論もイチロー選手の振り子打法とか王選手の一本足打法とか世界的な記録を残す人のバッティング理論は凡人には真似ができません。けれども理論に忠実になることで、平凡なバッターでも3割を確実に目指すというのが、ローの教えでした。

 そうした意味でもインデックス投資のように、理論に忠実なことを徹底することが、才能のない平凡な投資家が成功する道ではないでしょうか。素振り千回腕が折れても、死ぬまで打席に立つことが名選手になるように、理論を信じて退場しないことが、インデックス投資家としての何よりの道だと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR