女性が結婚相手に求める年収が激減



 結婚相談所サンマリエの調査によると、女性が結婚相手に求める年収は400万円が最も多く、昨年の500万円、600万円が同率1位だったのに比べると、大幅に下がったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 サンプルが196しかないというので、どこまで妥当かということもありますが、これだけ下がるというのは何かしら意味があるのでしょう。サンマリエでは女性の社会進出が進んでいるためと分析していますが、よく分からない理由です。自分で稼げるから夫の収入はあてにしないということでしょうか。あるいは社会にでて、若い男性で稼いでいる人がそんなにいない現状を理解したのかもしれません。

 一方、男性のほうは「こだわらない」が4割を超えており、2位の300万円を大きく引き離しています。男性は女性の経済力をあてにしていないのですかね。僕だったら女性の収入が1億円とかあったらうれしいけど、自分よりも給料の高い女性と結婚したくない人が多いのでしょうね。

 ちなみに、結婚にあたって重視することは女性は「性格」「経済力」の順ですが、男性は「性格」「容姿」の順で、経済力は2%しかいません。ここでも結婚に何を求めるかが違ってきますね。ちなみに女性は、結婚を意識する誕生日のプレゼント代にほしいのは「3万円」がもっとも多く、まだまだ男女の経済観念の違いはあるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

自分で600万円稼げばいいと思います。

こういう記事を見ると、いつも不思議に思うのは、何で女性は自分で年収600万円を稼がないのかということです。
金が欲しいのなら、いるか居ないか分からない年収600万円の男を探すより、自分で年収600万円を目指したほうがより金が手に入る確率が高いのになんでそうしないのか。
今後は、人手不足は深刻だし、男女雇用機会均等法で女性も社会で活躍できる環境になってきています。
いい男がないなから結婚できないなんて、男性をDisる暇があったら自身の能力を高めて、ガンガン働いて日本経済を回してほしいものです。

Re: 自分で600万円稼げばいいと思います。

コメントありがとうございます。
女性の社会進出が進んで、男女の給与格差が縮まってきていますから、あと何年かすると意識も
大きく変わるかもしれません。
でも、地方によって習慣が違ったりしているところもあるみたいですよね



プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR