それでも家を買います



 ずっと賃貸派だったのですが、縁あって家を購入します。アラフィフになって早ければ来月に、いよいよ一国一城の主(笑)になります。その手続きで忙しい日々が続いています。基本的に賃貸派でしたが、それでも家を買います。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今現在、賃貸マンションに住んでおり、そこの大家さんから買わないかといわれたのがきっかけ。大家さんも高齢になり、まとまった現金がほしいみたいです。もし買わなかった場合、別の人に売却されるでしょうから、住んでいる僕がどうなるのか。借家権を主張してごたごたするのも面倒ですし、大家さんと話してまとまった金額も相場より割安だったので、思い切って決断しました。

 通常の不動産購入と違って、10年以上住んでいて、駅近くで通勤にも買い物にも便利なことは実証済み。もちろん子供の転校の必要もありませんし、近所付き合いがそれなりにあるので、子供はここにずっと住めると喜んでいます。築年数がかなりたっているマンションですが、耐震建築適合書もおりることも不動産屋に確認しました。幸いにも今期はマンション管理組合の理事になっているので、積立金の状況や長期修繕計画についても熟知しています。その面でも問題がないと判断しました。

 唯一の課題は、介護している親の住居。以前は遺産相続で実家を引き継ごうかと考えたことがありましたが、通勤に不便なところにあり、正直、介護で疲れた悪イメージしかありません。こちらは相続の際に弟に任せようと思っています。僕が家を購入すると小規模宅地の特例も使えませんですしね。また、相続の時に金額に差がつくかもしれませんが、(親の実家はそれなりの広さがあるけど、貯金とはそれほどなさそう)、僕自身の金融資産がある程度あるので、もめてまで無理にほしいとも思いませんし。

 とりあえず手付金でまとまった額を捻出するため、定期の解約をするとともに、予定より1年早いですが、金融資産の棚卸も夏までにやってしまうつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR