貯蓄ゼロの理由とは



 「家計の金融行動に関する調査」によると、第2次安倍政権が成立して以来、単身家庭で貯蓄ゼロが増えています。中でも20代は民主党政権時代の2012年には4割を切っていたのに、昨年は61%と他の年代に比べても伸び率が高くなっています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 なぜなのかと思っていたら、大和総研が「今を生きる貯蓄ゼロ世代」というリポートを出していました。 

 それによると、「家計の金融行動に関する調査」は将来に備える資産を対象にしており、日常生活に使う資金は含まれていないこと。将来よりも今の生活を重視するバイアスが強まっていること。定年延長を行う企業が増えるなどの社会環境の変化もあって、老後貧乏への切迫感が薄れてきていること、を上げています。

 正直、20代で老後不安を感じたり、ライフプランをきちんとたてているひとは少数派でしょう。逆に将来が不安になると貯蓄をする心理になるでしょうから、あまり不安に感じない人が増えているのではないでしょうか。実際、内閣府の世論調査では現在の社会に満足している人が過去最高になっており、若い世代も満足度が高くなっています。もし、貯蓄ゼロの多くの人が貧困が理由だったら、ここまで満足度が高くないのでは。

 とはいえ、積立NISA、iDeCoなど、若者が資産形成をするには有利な制度がどんどん始まっています。今現在が幸せでも、将来の社会がどうなるかわからない以上、さすがに貯蓄ゼロはまずいと思うのですが、どうなんでしょうかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR