FC2ブログ

金融庁サイトの虫とりコーナーは新時代の幕開け



 金融庁サイトに、ブロガーの虫とり小僧さんと金融庁の若手職員が意見交換する「教えて虫とり先生」というコーナーが始まっています。当ブログと相互リンクしている虫とりさんのブログ読者としてはおなじみの、問題のある既存金融機関への批判がガンガン掲載されています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 金融庁サイトにアップされるには、当然、内部で稟議は通っているわけです。その文書で、「ボッタクリの金融商品」とブロガーの意見が掲載されており、役所の文書と違って素人がみてもわかりやすい文言で書かれているのです。

一応「個人的見解に基づいて書かれたものであり、当庁の見解、意見等を示すものではありません」とあるものの、金融庁という役所のサイトにアップされるというのは、まさに新時代の幕開けといえるでしょう。個人的に思ったのは金融業界批判の内容もさることながら、ブロガーがこういう公のコンテンツで情報発信にできるという意義についてです。

 以前にも書いたかもしれませんが、昨年発表された金融庁の行政方針に「投資初心者にとって有益な意見や情報を発信している個人ブロガー等との意見交換の場を設ける。ネットメディアに対しても的確に情報発 信を行っていく」 とはっきりうたわれています。これは、既存のマスコミでは個人向けの情報発信では届かないし役に立っていない部分があり、正直、それだけではあてにならないといっているのと同義ではないでしょうか。その第一弾として強烈なコンテンツが出てきたなあというのが正直な感想です。

 文体が軽いとかの批判もあるみたいですが、国にとって守らなければならない一般国民に届くためには平易でインパクトがつよいほうが伝わるでしょう。また、無数のブログやTwitterの情報が情報があるなか、金融庁がお墨付きを与えたことで、虫とりさんのブログの信頼度もオーソライズされました。個人の資産形成を考える上で、金融庁と信頼できるブロガーのタッグによる情報発信は最適、最強といえるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR