FC2ブログ

ウォールストリート・ジャーナルに掲載されました



 先日、トルコ債で大きな損失を出していることをブログで書いたところ、ウォールストリート・ジャーナルの日本人記者の方から取材をしたいという連絡があり、メールと電話でやりとりをしました。そして、記事が本家の英語のほうで掲載されました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 取材で話した内容はブログに沿ったことで、記事では約30万円の損がでて、「単一の新興市場に投資することは愚かだった」という私のコメントが掲載されています。

 ウォールストリート・ジャーナルからは英語なので、実名でという話がありましたが、それはお断りしたところ、記事にも名前を出すことを拒否したと書いてあります。当然、ブログ名の紹介もないので、こちらで報告するしだいです。

 日本の個人投資家の動向は海外でも関心があるのかと思いつつ、記事のコメント通り、今後は新興国投資は株式も債券も単一国ではなくインデックスに投資しようと固くこころにきめたしだいです。

コメントの投稿

非公開コメント

投資と投機

こんにちは
教員の友達が言ってたけど、投資と投機は違うらしい。
>投資に対して投機とは、相場の変動を利用して利益を得ようとする短期的な取引であり、相場によっては大きな損失が発生する可能性がある。
うん、でもさ、投資でも損失は出るわけで。
金ですね。長期投資として有望なのは。
短期投機なら、才覚があるなら外国為替取引ですけど、これはかなり難しい。←9割の人は損失出して元金無くして終わります。
金の投資
これは俺の持論なんだけど。
豊島逸夫って人が比較的まともな記事を書いてます。金の専門の人。
外れることも多いけど。
まあ、河野次長は野村の商品売るのが仕事ですしね。
それは会社員の宿命。

Re: 投資と投機

コメントありがとうございます。
 私も最近まで金ETFを購入していましたが、
基本的には株式のインデックス投資をメインにすることをお勧めしています。
投資は自己責任だから、どの専門家の意見を聞くかも含めて、自己判断でお願い
いたします。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR