FC2ブログ

バンガードのブロガー交流会でこれは納得



 バンガードのブロガー交流会に昨年に続いて出席しました。今年は20人ほどのブロガーが参加。全体的に若いかたが多かったのと、女性が4分の1いたのが印象的です。交流会では香港の投資戦略本部のネイサン・ザーム氏のプレゼント、塚本投資戦略部長へのたっぷりの質疑応答があり、非常に充実した内容で、僕の疑問も解消されました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ザームさんはバンガードの基本方針や今後の経済見通しを説明。基本原則として、投資の目的を明確にたてること、アセットアロケーションをつくること。コストを最小にすること、長期に行うこととしました。一方、金利上昇、割高、高齢化、政治的不透明から今後のリターンは低いとの見通しを紹介。例えば日本株式は過去5年平均10%のリターンがありましたが、今後5年は半減。国際分散したバランスファンドでも、期待リターンは4%強とこれまでの7%強から減ってしまいます。

 このへんはボーグルさんの本にも書いていましたが、それだからこそ、低コスト、長期分散が重要であり、投資だけでなく、長く働くこと、倹約といったことと組み合わせ、投資家がコントロールできることに時間を使うことを呼びかけました。市場の状況はコントロールできないということは忘れずに。

 塚本さんとの質疑応答では興味深い話がいくつもありましたが、個人的に一番知りたかったのはVTと楽天バンガードの投信とどちらを買えばいいのかということ。僕の質問に塚本さんは税額控除をするならVT、そうでなければ投信と説明しました。日米をまたいだ税金がかかるので、正確にどちらが得かとは簡単にいえないでしょうけど、バンガードの考えが分かっただけでも助かりました。

 他のブロガーからは専門的な質問も多かったのですが、そのへんは、僕自身もよくわからないので参加ブロガーのほかのブログをみてください(笑)。交流会では高級すき焼き弁当がでて、おいしくいただきました。また、僕は欠席しましたが、2次会ではお酒や食べ物もふるまわれたそうです。まあ20人に弁当をおごっても、バンガードに関心の高いSNS利用者にリーチできるわけですから、広告をだすのに比べるとただ同然で効果があったでしょうし、マスコミは日経の田村さんしかいませんでしたから、ブロガーもバンガードもウインウインという子閏会でしょうか。バンガードのみなさん、調整役の水瀬ケンイチさん、ありがとうございました。 

コメントの投稿

非公開コメント

トランプ効果とか。

こんにちは雨の日曜日です
米雇用統計は良かったようです
いつまで続く米国景気の上げ?
そりゃバブル抑える意味でも米国は金利を上げる必要がありますね
トランプさんは反対らしいけど...

牽制するトランプTwitterとか...

米国の金利上昇は新興国通貨にとって大打撃です
その辺まで考慮してのトランプさん発言でしたら最高の大統領なんですけどね...

>低コスト、長期分散が重要であり

これさ、最悪少ししか損しませんよ
儲けもちょっとだけだけどね??
でも国債買うより郵便局に預金預けるより儲かりまっせ

そんな感じ

うーん。どうなんだろ?

投信の中身が複雑過ぎてわけわからん
サブプライムローンがまさにそれでした

野村證券のセミナーは急用でキャンセルしました
また機会があったら申し込みします
駄文失礼しました。

Re: トランプ効果とか。

コメントありがとうございます。

 株と債券に国際分散投資をした場合4%リターンがあるとすれば
郵便局の定期預金の400倍のリターンがあるわけだから、
預金だけの人とは大きく差がつきます。長期分散投資は意味があると思っています。
正直、長期にわたって年4、5%程度の利益がえられるというのはすごいことで、
よほどの運と才能がない限り、大部分の人はこれだけ儲かれば十分でしょう。
仮想通貨やかぼちゃの馬車などが典型ですが、儲かるのはごく一部で普通の人は
かもられて大損するのが関の山です。

 投信の中身が複雑すぎるのなら、楽天バンガードの全世界株式インデックスファンド
が現段階のお勧めです。これはその名の通り、世界中の大企業の時価総額上位約8000社に
投資しており核戦争でも起きて資本主義が滅びない限り、長期でみればリターンを
得られる可能性がかなり高いでしょうし、投信の中身も上記のように単純です。

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR