FC2ブログ

ひふみがオワコンなんて



 ツイッターなどをみていると僕も受益者であるひふみ投信がダメだとか売却したとかいうつぶやきが結構でています。受益者が集まりすぎで実際ひふみはダメなのか。ひふみが7日に出した運用レポートをみて驚きました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 参考指標であるTOPIX(配当込み)と比べると、1ヶ月間のリターンは-0.1%対-1.0%でひふみの勝ち、1年では16.2%対9.6%でひふみの圧勝です。不動産ベンチャーでストップ安が続いたTATERUの影響があるのかと、9月10日までの1ヶ月でも比較してみました。残念ながらTOPIX配当込みの日時の資料がなかったので、TOPIXでみたのですが、こちらはひふみのほうが1%程度アンダーパフォームしています。

 ひふみの資産総額が一気に増えたのはテレビ東京のカンブリア宮殿で2017年2月に放送され、そこで儲かるように思わせる編集があったことが大きかったです。では、カンブリア宮殿をみて、ひふみをすぐに購入したらどうなったか。当時、ひふみの基準価額は37795円でした。つまり、放送翌日に購入してきょうまで持ち続けていたら1年半で22.6%ものリターンがあったことになります。TOPIX(配当なし)は同期間8.1%しか増えていませんし、銀行預金だったら1年半で0.015%しか増えていません。テレビをみてひふみに飛びついた投資家でも大きな利益があったわけです。

 ひふみがTOPIXを1ヶ月、2ヶ月はアンダーパフォームしたことはこれまでも何回かあります。2014年2月からは3ヶ月連続で負けています。それどころか、2015年4月では過去1年のリターンが下回っているのです。そのときもネット上でひふみはもうおしまいという意見が飛び交っていた記憶しています。でも、3連敗した2014年4月の基準価額は22000円でした。今の半分以下ですね。そのとき持ち続けた自分の判断は長期投資家として妥当だったと思います。

 それやこれやで、個人的にはまだ結論を出すのは早いし、オワコンだという言説は信じてませんし、ひふみへの積立は引き続き続けていきます。そもそも他人が儲かろうと損しようと自分には関係ないわけで、他人の投資判断にのっかるのは僕にとっては無意味です。僕の考えがあっているかどうかは、未来にならないと分かりませんがね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR