FC2ブログ

投資詐欺にひっかからない方法



 ケフィア事業振興会など、投資詐欺や悪質商法が問題になっています。警察庁のまとめによると、昨年の被害額は282億円。高齢者だけでなく若者も情報商材などで被害に遭っています。こうした悪質商法、投資詐欺にひっかからない方法を毎日新聞が紹介しています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


c
 記事によると、まず。「銀行などの登録事業者でなければ、客から金を集めて元本を確約するのは出資法違反になる」ということがあげられます。よく、元本が保証されますとかセールスにあるけど、銀行、証券会社、保険会社などしっかりしたところなのかどうか。それを見極めるのが第一です。

 それから、定期預金の利率は0・01%程度の現在、「7~8%の利回りをうたっていたら、怪しいと思って手を出さないこと」とファイナンシャルプランナーの藤原久敏さんの意見を紹介します。業者によっては月1%とかいっているところもあるけれど、それは年に換算すれば12%です。まして、年20%とか30%といってセールスする商品は、普通の人は手をださないのが無難。

  さらに、行動経済学が専門の友野典男明治大学教授は、「もうけたいという感情が強いと理性が働かず、相手の言うことに疑問を抱けない」と忠告します。お金がほしいというのはだれでもあるでしょう。でも、そればかりが強くて、理性がどっかに吹っ飛んでしまった状態だと、投資には不向きです。

 藤原さんも「契約後は、自分の決断を否定しない材料ばかりを集め、悪評には目をつむってしまう」と言っています。どんなときにも、平常心、理性を保つことが大切ですね。

 投資の難しいことを知らなくても、こうしたことはだれでもできるでしょう。できるだけ多くの人がこうした対策をしって、投資詐欺にひっかからないことを祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR