FC2ブログ

ひふみ10周年 最近は低調だが



 ひふみ投信が今月で設立10周年を迎えました。運用報告会がまもなく始まりますが、今年は日程が合わずいけなそうなので残念です。その代わりといってはなんですが、ひふみのホームページには藤野英人社長のインタビューがのっており、これからの抱負が語られていて、それを楽しみに読みました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 さて、そのひふみ投信ですが、最近は低調です。9月末現在の数字でみると、参考価格のTOPIX(配当込み)に比べてこの1ヶ月では2.9%対5.5%と、2.6ポイントも負けています。6ヶ月でも3.2%対7.0%と負けています。ただ、1年でみると15.6%対10.8%で勝っており、僕も前から言っていますが、短期で負けたからダメということではないと思っています。

 ツイッターなどでは、資金が集まりすぎて中小型株中心のひふみは身動きがとれないとか、TOPIXに似てくるのではといった指摘がありました。しかし、安心したのはアクティブシェアが実に93.7%もあること。アクティブシェアは文字通り、ベンチマークどれだけ違うかの指標です。パッシブは0で、完全に違うと100%になるので、いかにひふみがベンチマークと異なった運用がしているかよく分かります。

 9月の不振について藤野さんは、市況をみると大型株が好調で中小型株、新興株は売りが目立った。ひふみは中小型や新興株が多いため、TOPIXに劣後したと分析。10月は割安の中小型が上がるとみて買い増すとしています。これまでのひふみでも短期でTOPIXに負けることはあるので、それほど心配はしていません。

 むしろ10周年記念インタビューで、藤野さんは「たくさんお金が集まったけど、どうしよう?というHowではなく、どうありたいか?というBeで考えた」と話しており、「ここからもっと、力が発揮できるんじゃないかな」と力強く話しています。これまでの実績や発言から、この藤野さんのいうことを信じて、引き続き投資を続けていくつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR