FC2ブログ

人生逃げ切れるかな



 資産運用関連の書籍やブログをみていると出口戦略とか、どのくらい貯めるか目標をたてることが必要だ、なんて話が良くでてきます。僕自身、漠然と老後貧乏にはなりたくないなと思っていますが、具体的にどんなものかと思っていたら、漫画「美味しんぼ」にぴったりのフレーズをみつけました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 それは「トンカツをいつでも食えるぐらいになる」ということです。正直、物欲が乏しく、出不精で何億円というカネがあったとしても使い道が思いつきません。そう考えると、リタイアして収入がなくなったときでも、心置きなくトンカツを食べられるぐらいには、自分のレベルには最適ではないかと思いました。毎日トンカツを食べるのは高齢者にきついでしょうから、何週間か一度、食べたくなったときにふっと食べる。そう考えると、そこそこの額でもやってけるなという感じです。

 使う額がそんなにないので、かりに4%で資産運用できれば、計算上は100歳ぐらいまで生きてけることが可能な額です。だから、一か八かのトレードでなく、コツコツとインデックス投資という地味な手法で資産運用をしており贅沢をしないかぎり、自分の人生は何とかなり、逃げ切れるというのが見えました。

 新聞には日米同時株安なんて見出しが踊っていますが、株の年間リスクは20%あるから、まだまだ問題外。半値になるぐらいになったときでも、トンカツを食べられるぐらいの余裕があるかどうか、何となくそれもクリアしている気がしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR