FC2ブログ

40歳定年制は国を滅ぼす?



 26日の日経新聞「大機小機」で「40歳定年制に賛成」というコラムが載っていました。「40歳定年制」は東大の柳川範之教授が提唱しているもので、日経BPに柳川教授のインタビューが載っています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 大機正機では、入社20年程度で退職すれば、働き手は退職金を元手に再教育を受ける。「20歳前後までに得た知識・能力だけで、その後の50年を生きて行くというのはずうずうし過ぎる」としており、40歳以降は全然別の仕事につくよう求めています。しかし、ちょっと考えれば、これは日本社会を滅ぼす提案だとわかるはず。

 日本の少子化の大きな理由は、若者が貧しくて結婚できず、出産もためらってしまうというものです。今の日本の平均出産年齢は30・6歳ですから、40歳といえばまだ子どもは小学生。しかも、晩婚化の影響で40歳で初めて子どもを産む人もどんどん増えています。夫は妻よりも若干年齢が高いケースが多いのですから、より、事態は切実です。

 子どもが幼児や小学生のときに、強制的に両親を無職にする制度ができたら、出産したいと思うでしょうか。東大教授や日経にコラムを書くぐらい優秀な頭脳の人だったら、次の職場のあてがあるでしょうが、40歳である程度給料が高くなったのに、そこで無職。再就職しても、給料がアップする人はほんの一握りでしょう。

 また、教育をうけるとあるけど、その間の家計はどうするのか。それこそ東大や日経新聞ならいざしらず、大部分の会社では40歳で退職したら、退職金は数十万円かせいぜい数百万円しかでないでしょう。今ですら退職金のない企業が4分の1をしめています。そうすると、40歳までためた貯金で暮らしていくしか有りません。すると40代以下の消費は極限まで減るでしょう。出産が激減して、消費も低迷させるのはまさに国が滅んでしまうでしょう。

 金持ちで能力がある人が、自分の常識だけで物事を考え、日本を滅ぼそうとする。こうした人って結構多いですよね。石ノ森章太郎さんが描いた、仮面ライダーのショッカーの正体は日本政府だったというオチは今でも漫画史に残りますが、現実も似たようなものかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっさり語っていらっしゃいますよね…。マジか?という感想しかありませんが。
経歴を拝見すると大学在籍しか職歴、研究職歴がなさそうですが…。ご自身も学び直しされているのかな?大学教授って一度なったら永久職のイメージですけど。
先進技術のスキルが必要なのはどの国でも同じ事ですけど、こんな制度どこもありませんよね。国の費用で、と一口に言っている点だけでも頭の中で考えただけって感じがします。

元記事の非会員でも見れるページだけ読んだ感想ですので、偏見や誤りがあったら申し訳ありません。

Re: No title

コメントありがとうございます。
日本の社会科学系の学者って、実生活から見るとトンデモなことをいう人が結構多くて、
研究ばかりみて、社会をしらないというのでしょうか。
東大教授だったら世間より高給でしょうから、まず自分が東大をやめてからでないと
説得力がないですよね
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR