FC2ブログ

あのベストセラー作家兼俳優が生活保護だった



 週刊朝日のサイトにびっくりするような記事がのっていました。300万部の大ベストセラー「積木くずし」の作者で、俳優としても活躍し、今月亡くなられた穂積隆信さん(享年87)が晩年生活費にもことかき、生活保護を受けていたそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 穂積さんは若いころから脇役俳優として活躍していましたが、一躍有名となったのは娘の非行で家庭が崩壊した様子を赤裸々に記した体験記「積木くずし」(1982年)の大ヒットでした。青少年の非行が社会問題化されるなか本はたちまち大ヒットし、シリーズ化。テレビドラマの視聴率はなんと45%と民放のテレビドラマ歴代1位の記録を誇っています。さらに、教育評論家として全国を飛び回っていました。

 当時、印税だけで3億円をこえたうえ、出演料などの年収も億単位あったそうです。ところが「仕事以外のことは全部他人任せにしていたら、そいつが仕事をせずにずっと着服していた」そうで、年金すら未納だったそう。週刊朝日によると、「詐欺事件に巻き込まれ、家族は崩壊。離婚に至る過程ですべてを無くしていた」とのことでした。そして、家賃すら払えずに、とうとう生活保護を受給していたとか。

 失礼ながら穂積さんは脇役俳優であって、そんな大金を手にする機会は本でも書かなかったらなかったはずです。それが大金が手に入ったものの、家族は崩壊し、お金すらなくしてしまった。せめて、カネの管理は面倒でも自分がしっかりしていれば、まだ老後は人並みに暮らせたはずなのに、普通の人には大金が手に入ったら人生を狂わせずにいるというのはなかなか難しいのでしょうか。

 そう考えると僕のような凡人は、いきなり大金が入っても身を滅ぼしかねず、コツコツ投資で少しずつ増やしていくのがしょうにあうというもの。最近は相場が下落していますが、これも、あまり浮かれすぎてはいけないという戒めになっており、むしろほっとしている部分もあります。

コメントの投稿

非公開コメント

全くの同感

「そう考えると僕のような凡人は、いきなり大金が入っても身を滅ぼしかねず、コツコツ投資で少しずつ増やしていくのがしょうにあうというもの。」
この部分、私と全く同じこと考えてる人がいるんだなーと思いました。
まったくの同感です。
しかし、穂積さんが生活保護を貰っていたとは思いもしませんでした。
大変、示唆にとんだ記事読ませていただきました。ありがとうございます。

Re: 全くの同感

コメントありがとうございます。
お金はためるのも大変ですが、使うのも大変だと思います。
特に人生の晩年でお金の苦労はしたくないですね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR