FC2ブログ

騙されるのは悪いことなのか



 悪質商法は次から次へと起きて、そのたびに大きな被害がでています。先日、読売新聞に「女性「汗水たらし働いたのに」7千万円失い通院」という記事が掲載されていました。知人に紹介されたジャパンライフに出資して、7千万円失った78歳の女性が、汗水たらして働いてきたのに、全財産を失ってしまい、今は通院しているという記事です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕は金銭リテラシーがしっかりしていないと、こういうトラブルに巻き込まれる危険はだれにでもあると思うし、78歳で全財産を失ったこの女性に同情の念を禁じ得ません。ところが、ヤフーのコメントをみていると、もっとも賛同数が多かったのは「己の醜い欲望を 反省し余生を過ごしてください。同情すべき点などございません」というものでした。

 お金が欲しいというのは人間の素直な感情でしょう。子供や孫に残したいという気持ちもあったかもしれません。そこを、ばっさりと切り捨て、被害者が悪いというようなコメントに6000件以上の「いいね」が集まっていることに、寂しく思いました。

 むしろ、自分や親が高齢になったときにどうやって資産を守るのかというのを真剣に考えるべきでしょう。特に今の高齢者は郵便貯金に預けるだけでも6%、7%という金利があった時代を覚えているわけです。さらに年とともに判断能力も衰えるわけですから、このようなトラブルに巻き込まれやすい。

 そう考えると、まだ頭がはっきりしている現役世代のうちに、コツコツインデックス投資をするというのは、詐欺被害にもひっかかりにくくなる最適の方法だと思います。正直、被害者は可哀想だと思いますが、投資は自己責任というのは当然のことですし、ひっかかった人を同情しつつ、もって他山の石にするべきというところでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世間?の反応も含めて悲しい事件ですね。
でも、ふと、記事も被害額に注目を集めるようにしなくても…と思いました。
既に充分そうな資産を持っていても尚、増やそうとした気持ちや考え方あたりを掘り下げてほしいかなと思いました。
苦労して得た報酬ならば余計、大事に慎重に使ったり拠出(というのか)すると思うのですが…。どうでしょうかね…。

つい先日はプロスポーツ選手の投資トラブルも聞きました。裁判になるようです。
少し前にはニュースで国際ロマンス詐欺と命名された話も見ました。既に多くの事例があるらしいです。
ネット上の出会いを結ぶ場で知り合い、相手は片言の日本語で困った状況を明かし同情をかったようです。ちょっとそれ信じるかな??という内容でしたが、恋愛感情が先にくると…ですかね。
発覚したのは、一度国際送金したのに振込まれていないと相手から言われ、銀行に行ってわかったそうです(銀行の人もアラーと思った気がしてなりません)。

人を信じ過ぎるとか同情し過ぎるきらいが女性(ある程度の大人、オバサンとも言う)にあると感じる事があります。他人事と言ってられません。

Re: No title

コメントありがとうございます。

人間、いくつになっても金がほしいということと、金を儲けることと
守ることは別問題なのでしょう。高齢女性の場合は、夫の稼ぎの遺産の可能性もありますし。

人の弱みに付け込む悪いやつはいつの時代でもなくならない。
最低限、お金に関しては友人や親せきも信じず、自分で守るしかないということでしょう。
ただ、嘲るのでなく自分の身に置き換える想像力が必要です


プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR