FC2ブログ

仮想通貨取引所、たった1人で崩壊



 gigazineによると、カナダ最大のビットコイン取引所「QuadrigaCX」が1月末で破産し、預かっていた約160億円分の仮想通貨がなくなったそうです。理由は何と、取引所のCEOが死亡し、だれもコールドウォレットをしらなかったため。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 コールドウォレットは、ネットから切り離された保管のことをいい、専用のデバイスを使ったりするほか、なかには紙に書くケースもあるとか。CEOが急死したため、コールドウォレットがどこにあるかどころか、何に保管されていたかもわからないそうです。ほかの取引所は大丈夫なのでしょうかね。

 ビットコインというと最先端なイメージがありますが、もしかしてCEO宅のトイレットペーパーにこっそり書かれていたとか超アナログな保管法だったりして。この取引所の顧客はお気の毒ですが、まあ、仮想というだけあって、電脳世界のもので、リアルには最初からなかったものと考えれば、少しは慰めになるのかも。

 コインチェックのときもJKハッカーがすぐ犯人を捕まえるといわれていましたが、なしのつぶてですし、やはり、最先端の技術には危険がつきもの。分散型といっても、けっきょくこの場合は、CEOに集中していたというわけで、僕のような臆病な投資家からすると桑原桑原といったところです。

 もっとも、失われたコールドウォレットを発見すれば160億円のお宝がゲットできるわけで、これは世界中からとレジャーハンターがCEOの家に集まっても不思議ではありません。映画化決定!とかならないかな。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR