FC2ブログ

債券王、ビル・グロス氏引退



 日経新聞によると、米大手ピムコの創設者で債券王として知られたビル・グロス氏が引退し、今後は慈善事業に専念するそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 グロス氏は債券を活発に売買して利益を上げる手法で名を上げ、ピムコは運用額が2兆ドル(220兆円)にも上りました。しかし、2014年ピムコを退社します。当時のブルームバーグによると、債券相場が衰え、他の幹部が株式や不動産への進出を要望したのにあくまでも債券にこだわり、幹部間でのゴタゴタから退社。同業のジャナスに移籍しました。

 しかし、ジャナスでは良い成績を上げられず、最近では「元債券王」とまでいわれていたそうで、74歳という年もあり、引退を決めたのでしょう。

 グロス氏といえば、2012年に「株式は死んだ」との宣言を出して、大きな話題となりました。それから7年たち、ダウは当時の1万2000ドルから、2万5000ドルと2倍以上になっています。「株式は死んだ」といわれて、株から撤退していれば、年平均10%もの利益を失っていたわけです。

 つまり、それまで30年以上勝ち続けていても、相場の見通しに絶対はないということ。よく、カリスマ投資家の発言から「株式は終わった」とか「これからは北朝鮮だ」とかいったことが話題になるけれど、過去にあてた人が未来もあてるわけではないし、世界的なトッププロでも死ぬまであてるというのは至難の業。そう考えれば、やはりインデックスが有利なのかなと改めて思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR