FC2ブログ

急遽、泉佐野市にふるさと納税



 泉佐野市がふるさと納税の規制前に、閉店キャンペーンとしてアマゾンギフト券を提供しています。NHKが報道して、ヤフトピにも入り、僕も泉佐野市のホームページをみたら、つながりませんでした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 当初は、大勢のひとがきちょるきちょると、祭り見物のつもりでしたが、石田総務大臣が「制度の存続を危ぶませる」と文句をいったのに違和感を覚えました。制度を設計するのは総務省で、泉佐野市をはじめとする自治体はその制度にのっとって行動をしているわけです。もし、高額の返礼品が問題だったら、省令でも何でも速やかに規制すればいい。

 ふるさと納税については、名産がなくて返礼品で呼べない都市部の自治体などから税が流出することが問題となっています。しかし、もともと財政基盤の弱い地方の自治体を助け、同時に各自治体の創意工夫しだいというのが建前だったのです。それなのに、「制度の存続を危ぶませる」なんて自治体を口撃するのは、ちょっと国による地方自治体いじめにみえてしまいました。そのため、急遽、泉佐野市にふるさと納税することにしました。

 税の使い道はこどもの貧困対策にもなる「未来を創る教育プロジェクト」にしました。自分の未来も幸せにしたいので、返礼品にはアルコール濃度のたかい缶チューハイ2ケースなどを希望しました。安売りスーパーで買うよりはるかに高い額になりますが、それはみんな税金で子ども達に使われます。少しでも多くの子どもが救われますように!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR