FC2ブログ

銀行を信じるほうが愚かなのか



 朝日新聞に「損させない、信じたけれど元本割れ」という記事が載っていました。外貨建て保険を銀行員から勧められて加入した高齢者が元本割れで苦しんでいるとのニュースです。

   参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると、夫の保険金が入った70代女性が、大手信託銀行から勧誘され2年前に外貨建て保険に入り、1年後に元本割れリスクのある商品だと気づきました。保険会社に説明が不適切と抗議したものの、「不適切な取り扱いを行った事実は確認できなかった」と門前払い。「銀行なので用心しなかった」と悔やんでいるそうです。

 別の60代男性は大手銀行から「為替で変動しますが、高利回りで損はさせません」という勧誘の言葉を信じましたが、為替で損がでている連絡をうけ、慌てて銀行に電話したところ、勧誘した行員は転勤したとの答えでした。

 やはり為替差損がでている60代女性は、「無知な老人の自業自得だとの非難が恐い」と子どもにも相談できず、泣き寝入りしているそうです。

 為替リスクがある外貨建て保険は元本割れの危険があるし、まして、金融機関からの勧誘なんて録音をとっていないかぎり、言った言わないの水掛け論になり、ぜったいに消費者のほうが損します。こういうことは金融リテラシーがちょっとでもあれば分かるのですが、今の高齢者はお金は持っても知識がない人が結構いるので、こうした話は枚挙にいとまがありません。

 それどころか、ケフィアだジャパンライフだといった問題商法にも資産を突っ込むわけですから、大手銀行の看板がでていれば信じたくなる気持ちは理解できます。そして、高齢者はプライドが高いですから、周囲の意見にも耳を貸さないということもあるのでしょう。

 僕らができるのは、赤の他人の高齢者が被害にあってもバカにするのではなく、こうした例を参考にして、自分の親とか身近なところから被害がでないようにするのが大切なのではないでしょうか。自分も将来、認知症がかってきたらこうならないとも限らないですし、高齢者の資産保全というのはこれからの大きな課題です。

コメントの投稿

非公開コメント

カンチュンドさん経由ではじめまして。
つい最近70過ぎの母がやりました…
ドル建ての終身一括。
身内の説得ってなんて難しいんでしょうね(T ^ T)

Re: タイトルなし

はじめまして&コメントありがとうございます。
家族の説得のしかたって、相手のプライドもあるし
そう簡単じゃないですよね。
それでも、地道に納得してもらうよう努力しかないと思います。
頑張ってください
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR