FC2ブログ

友人・親戚に騙されて大損しないように



 産経新聞によると、海上保安庁内で高配当をうたう無登録の投資運用団体への投資が横行し、消費者金融に数百万円の借り入れをするなどして退職者が相次いでいるそうです。 

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 退職者は20代ばかりで、元同僚や元先輩が「130万円が1年後には3千万円になる」となどといって投資に勧誘したとのこと。投資をするために金を借りて、結局、退職する羽目になるとか。夢を持って海保に入ったろうに、金を損するだけでなく、職まで失ってしまうとは何ともひどいはなしです。

 ちょっと考えれば130万円が1年後に3千万円なんてありえないわけなんでしょうけど、お世話になった先輩や友人から言われたら信じてしまうのか、あるいは、これまで世話になったから断り切れないのか。この手の被害って、結構、友人や親戚から誘われたケースが散見でき、特に高齢者の場合だと、長年の友人すら失ってしまうのですから何とも言えません。

 僕自身は、友達がいないのでこうした被害にあったことはないのですが、学生時代の先輩があやしげな自己啓発セミナーにはまって、勧誘しまくっているという話は聞いたことがあります。また、ネットワークビジネスで金銭だけでなく人間関係も失ってしまったというのはよく聞く話。ひどい場合は親の借金の保証人になって子どもが借金を負わされるなんていうこともあるそうです。

 よく、金で愛は買えないとか、金で友情は買えないとかいいますが、愛や友情を利用して金をむしりとられることはあるわけです。金だけでなくて人生が破滅するのだったら、そんなのほんとうの愛情や友情ではないでしょう。金銭がらみのお願いや、投資への誘いはドライに割り切って、理性で対応するべきです。とはいえ、そんなに簡単にいかないのも事実。せめて、普段からトラブルにならないよう、怪しいものには近づかないようにしたらどうでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR