FC2ブログ

ゴールドマンサックスが1ドル60円予想 米国株投資どうするんだろ



 円安が進み1ドル111円台後半になったりしていますが、ブルームバーグによると、ゴールドマン・サックス・グループのストラテジスト、ベルンハルト・ジメルカ氏は、次に経済危機がくれば、1ドル=60円の円高になると予想しています。米国株投資をしていれば、何もしなくても為替で価値が半減してしまうわけですね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ジメルカ氏によると、もともと、日本の金融機関は多額のドル建て資産を保有しています。これが、米国が経済危機になり、再び大きく利下げする見通しになると、ドルを売って円を買う動きに殺到。これまで以上の円高が起きるというわけです。

 戦後最も円高が進んだのは2011円の1ドル75円でした。それを大きく上回る円高が起きると予想しているのです。経済危機になれば株も下がるでしょうから、米国株投資をしている人は、為替と株安のダブルパンチで、大きく資産を減らしそうです。

 対策としては、まず、海外投資を減らすことがあげられます。これが一番簡単ですね。次にヘッジ付きの資産に移すことが考えられます。1日に何十円も円高になることは考えにくいので、円高傾向が確実になったときにヘッジ付き資産に移すことが、考えられる避難策になります。より、根本的な解決は、もうアメリカに移住して、円とはおさらばすることです。そうすれば円高になってもドル建て資産には影響ないですからね。

 僕自身はどうするか。たぶんなにもしないでしょう。投資資産の3分の2は海外に投資しているから、円高になったらポートフォリオは大きく毀損されます。でも、長期投資をしていれば、ずっと1ドル60円になるとは考えにくく、購買力平価からみても1ドル100円前後にやがては戻ると思います。その間にコツコツ投資をすれば、戻ったときには大きな利益になるでしょう。

 メンタルがやられないよう、1ドル60円になったら、証券会社のサイトには1年ぐらいアクセスせず、天引きで積立投資をするだけで頭の中から投資のことを排除するつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

円でアメリカすべてを買う発想が必要です。

Re: No title

円高時も追加投資すれば円安になったときに利益があがりますものね
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR