FC2ブログ

セゾン投信のブロガーミーティングに参加した



 セゾン投信のブロガーミーティングに参加しました。年に1回程度開かれており、僕も何度か参加したことがありますが、例年クリスマスに行われているのが一部参加者から不評だったそうでこの時期に変更に。11人のブロガーが参加し、中野社長らセゾン投信の方と意見交換しました。すでにrennyさんが詳細な報告をアップしています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 テーマは「直販ならではの付加価値と長期投資に対するインセンティブへの向き合い方」と「出口戦略に伴う情報発信等について」。最初のテーマは、ぶっちゃけインデックス投信の低信託報酬競争が激化するなか、三菱UFJ国際投信やニッセイアセット並みに下げられないセゾンが、どう付加価値をつければいいか、ブロガーと意見を交換したいということです。

 参加者からは「インデックスファンドは手数料以外の差別化は難しく、個別の運用をもっと細かな開示をするべきでは」という意見がでました。中野社長は「大半の人が興味が無く、マニアのために仕事をするのではなく、関心ないけれど将来の成果をつかみたい人のための会社」と回答しましたが、ブロガーからは、「投信への理解があり、好奇心がある層だから、切り捨てるのはいかが」という意見が出ました。個人的には、マニアックなブロガーからの評判が悪くなるとセゾン投信の評判にも影響するのですが、それなりに手間暇かかるだろうし、痛し痒しだろうなというところ。

 僕は、せっかく日本郵便から出資をうけ、日本人は郵便局への信頼が絶大なので、たんに郵貯ダイレクトで販売するだけでなく、もっと踏み込んだ付き合いをすればいいという意見を出しました。中野社長は「これまでは種まきの時期」として、今後、何か仕掛けがあるような口ぶりでした。このほか、赤ちゃん連れのセミナーがあればいいという意見が女性ブロガーから出て、これは納得できる意見ですね。

 2番目の出口戦略は最近話題になっているテーマで、ブロガーからは定額や定口での自動解約サービスがあればいいという意見が出ました。僕は、セゾン投信のセミナーでは結構、高齢者にきついことをいってるので、高齢者向けのセミナー開けばいいと提案しました。対面證券のセミナーやIRフェアにいくと、出席者が高齢者ばかりのこともありますが、高齢者の生活にあったセミナーかどうかははなはだ疑問です。人生100年時代のなか、高齢者でも30年ぐらいの長期投資はできますし、子孫につなげばより長く投資できるわけですから、高齢者により親身になった長期投資セミナーをすると、けっこう、コロンブスの卵だとおもうのですけど、どうでしょうか。

 興味深かったのは、個々人をサポートする機能を検討しているとのこと。これができれば、非常に役立つと思います。自分が高齢者になったときにそういうサービスが普及しているといいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR