FC2ブログ

ボーっと生きてて1000万円の損



 ただで1000万円が手に入るといわれたら、たいていの人が詐欺ではないかと疑うでしょう。ところが、僕自身が利用してるのが懸賞サイト大手のドリームメールです。運営元の親会社は博報堂DYグループのユナイテッドだということで、信頼しています。まあ、個人情報を渡すことになりますが、その辺は許容範囲かと。そのドリームメールで、1000万円プレゼントが年に何度か行われています。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 ルールは簡単でドリームメールの会員となったうえ、ドリームメールのポイントを使って申し込むこと。会員登録だけでポイントをもらえるので、実質ただで1000万円を得られるチャンスがあります。その抽選会が先日開かれ、ダンディ坂野さんが司会となってユーチューブで生配信されました。応募総数は100万口を超えたそうで、一人最大30口まで申し込めるとはいえ、実質数万人~10万人以上の人が申し込んだのにはびっくり。確率的には100万分の1とまず当たるわけがないのですが、そこは人間の悲しい性。ちょうど帰宅途中だったこともあり、電車のなかでスマホで抽選会をみていました。

 ダンディさんが箱からボールを引き、当選者番号が決まります。当選者は、条件がたった一つだけあります。それは電話に出たら、番組で告知された合言葉を伝えること。ラジオでもよくこういう仕組みがありますよね。さっそく、当選者にアシスタントが電話をかけました。ところが、電話にでた相手は何の電話かわからないようです。合言葉などまったくわかりません。残念ながら失格となり、当選の権利は次に移りました。

 ダンディさんが再び抽選をして、当選者が決まります。今度はそのまま、留守番電話に。これまた失格です。そして3回目、4回目、5回目。当選者が決まっても電話に出なかったり、何のことかわからない人ばかり。ユーチューブでは8000人以上が視聴しており、最初は「次は自分のところに!」というコメントが多く流れていたものの、次第に「ダンディさん疲れてかわいそう」「もうだれでもいいから早く決まれ!」というコメントが増えてきました。18回やって、ようやく当選者が決まると、みんな自分のことのように大喜び。僕も自分のところにこないかとドキドキしながら、帰りの時間を楽しめました。

 1000万円といえば大金です。税金を払っても800万円~900万円は残るのではないでしょうか。それをただでもらえる機会なんてまさに一生に一度のこと。100万分の1の幸運を手にしたのに、ぼーとしていたためにみすみす逃してしまった人が17人もいるのには驚きました。こんな幸運は二度とないのでは。留守電の人はまだしも、電話に出た人はあとでこのことに気づいたら悔やんでも悔やみきれないでしょう。幸運の女神は前髪しかなく、後からつかもうとしてもむりだという話を聞いたことがありますが、それが現実に起きた感じです。

 たぶん、どうせ当たるわけないと気軽な気持ちで申し込んで、申し込んだこと自体忘れてしまったのでしょう。ドリームメールはきょう抽選ですよと、サイトでもメルマガでも注意喚起しているのに、見逃していたのでしょうね。お金に対して、ほんのちょっとの注意を払うかどうかはバカにならない。これは人生の真理ではないでしょうか。雑学をしらなくてチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と怒られても、人生何ら支障がありませんが、肝心な時に、少しでも注意を払わないと、知らないところで大損しているかもしれません。なお、僕はドリームメールを推奨しているわけではありません。もし利用される場合は自己責任でどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR