FC2ブログ

相変わらず預貯金増えて株式減少



 日銀は昨年10~12月の資金循環統計を発表しました。読売新聞によると、12月末の家計の金融資産残高は1830兆円で2年半ぶりに減少しました。内訳をみると全体の半分を占める預貯金は984兆円で前年比1.6%増でしたが、株式は175兆円で15.3%減、投信は12.4%減の67兆円でした。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 株式と投信の額が下がったのは、株価下落が主因です。僕からすると株価が下がったときは買い時なんですが、そういう発想は世間では通じません。預貯金信仰、投資離れがますます加速しています。そもそも株式と投信をあわせても預貯金の4分の1にしかならないのですから、お話になりません。

 僕自身は投資を無理にする必要はないと思います。日本人の中には西行や松尾芭蕉のように、晩年は貧乏でのたれ死にたいというのが一つの理想ですし(笑)。それは冗談にしても、無理に投資して損を出したり、ひどい場合には騙されるくらいなら、貯金のほうが安全です。ただ、投資へのイメージが悪いままで、勉強しなくていいという雰囲気が蔓延するのは個人投資家としては残念であり、それを払拭するためにも、多くの人に投資のことを知ってもらいたい。でも、それすら今の日本では無理なんでしょうね。

 今年は年初から株価が好調ですが、1~3月期の統計ができるときにはどういう結果になっているのか。ちょっと楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR