FC2ブログ

日本市場、世界4位に転落



 ブルームバーグによると、9日の香港市場の時価総額は5兆7800億ドルで、日本市場の5兆7600億ドルを抜き、世界3位に浮上しました。1位はアメリカ、2位は中国本土で、日本は4位に転落です。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今では信じられませんが、1989年のバブル全盛時、日本は世界1位でシェアは4割にも上っていました。それが今では一桁まで下がっています。平成時代にいかに日本経済が低迷したかよくわかります。だから投資なんてやってられない、という雰囲気が世間に蔓延しているのでしょう。

 それでも、1989年末から日経平均を毎年コツコツ積み立てていけば、日経平均そのものは半分近くまで下がっているのに、アベノミクスのおかげで近年はプラス圏になっています。さらに、主要国で足踏みしているのは日本ぐらいで、先進国、新興国ともにこの20年で株価は大きく上がっています。つまり、国際分散投資をしていれば、この間の世界の成長の果実をたっぷりと味わえたのです。

 一方、シーゲルの研究とかをみると、低成長の企業でも、期待が低ければ株高につながることがわかります。シーゲルによると、鉄道のようなアメリカではオワコンの産業のほうが、ハイテク産業よりもリターンはよかったとか。

 そう考えると、低成長の日本市場でもチャンスはあるでしょうし、株取引に熱意も運も才能もないような僕にとっては、インデックスでそのチャンスのおこぼれをもらえればと思ってます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR