FC2ブログ

意外!日本ではインデックスがアクティブに大敗



 インデックス投資は長期なら多くのアクティブ投資に勝つ。インデックス投資家なら多かれ少なかれそうした理解をしているのではないでしょうか。ところが、週刊エコノミストによると、過去20年の日本株のアクティブ投信251本のうち、インデックス(TOPIX)を下回ったのは66本しかなく、アクティブ投信の4分の3はインデックスに勝っていたそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 年平均利回りで見るとインデックスは7.2%、アクティブは9.5%とこれまたアクティブの圧勝です。同期間、先進国株式ではインデックスを上回ったアクティブは14%しかなく、インデックスが強いという理論が成り立っているので、日本株の特異性が際立ちます。

 理由としてエコノミストではアベノミクスでROE重視の政策がうたれたことなどを上げています。ただ、記事にはTOPIXの配当込みかどうかが書いておらず、配当込みをアクティブが上回っていればすごいけど、そうじゃなければ配当分はマイナスになるからそんなものかなという気もしますけど。

 また、データを取る期間で結果は違ってくるでしょうし、このあたり、日本ではアクティブが強いというのは本当かどうか、専門家の検証をしりたいところです。というわけで、ひふみ頑張れ、コモンズ頑張れ、げんせん頑張れ、と持っているアクティブファンドを思わず応援したくなるような記事でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR