FC2ブログ

若者は投資か餓死か、恐ろしい時代に



 若者は「投資するか餓死するか」との、恐ろしい記事がブルームバーグに載っていました。金持ちの家に生まれた一握りの幸運な若者以外、中流階級ですらこのままでは下層に落ちてしまいます。それを救うのは投資、しかも長期投資ではなく、投機的なトレーディングのことです。といっても日本ではなく中国の話ですが。 

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 記事によると、中国の3億5000万人!もの若者がデイトレーダーになろうとしているそうです。主要都市の住宅価格は1年で17%も上昇。一方、銀行の金利はインフレ率を下回る2%程度しかありません。中国の若者の8割が月収1万元(約16万円)未満。このままでは家を買うなど夢のまた夢。持ち家のない若い男性は、結婚もままなりません。

 こうした状況を打破するのが投資ですが、コツコツ投資など悠長なことはいっておられず、「座視して飢え死にするのどちらかしか選択肢はない」「社会の階層から転げ落ちるリスクを避けるために、ミレニアル世代はギャンブラーにならざるを得ない」といった深刻な状況になっています。

 日本でも格差が激しいとか、若者世代(日本の場合は氷河期世代もでしょうが)は絶望しかないとかいわれますが、平等であるはずの共産国家中国のほうが、はるかに格差が激しいのが実態です。日本は年金や生活保護といった生活保護はしっかりしているし、そもそもの格差そのものも中国に比べてまだマシだからです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR