FC2ブログ

子どものためにも親は投資しよう



 つみたてNISAフェスティバルの記事がいろいろ上がっており、当日行けなかった僕としては助かっています。そのなかでも一番印象深かったのが遠藤金融庁長官の「親世代が投資をしていないことが投資が普及しない一因」という話でした。子どもは親の背中を見て育つといいます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 僕の場合、幸いだったのが両親とも株式投資をやっていたことです。父は若い頃に株式投資をしており、転職先が投資を禁じていたため、そのまま買った株を放置していました。それが高度成長の波に乗り、昭和30年代に買ったホンダや三菱銀行といった株が、バブルの直前に家を買うことになり大半を処分したところ大儲け。定年後も投資をしていました。

 父の影響か母も株式投資をしています。といっても配当金や優待目当てで証券会社のお勧め株をずっと保有するという感じ。これまた何十年もの長期投資で、バブル後の低迷がすんでも、そこそこ利益がでています。別に食卓で投資の話題は上りませんでしたが、家に会社四季報がころがっていたし、子どもの頃から投資に悪いイメージは持っていませんでした。

 義父母も同様で、若い頃から株式投資をしていたものの、義父は短期売買で大損したことがあるそうで、妻は投資は恐いものという印象をもっています。それでも子どもの頃、配当金からお小遣いをもらったこともあり、僕が投資をすることには反対していません。

 娘の場合、まだ投資が何かを説明しても理解しにくいようですが、ジュニアNISAやセゾンのカンガルー投資をしているので、折を見て伝えているところ。子どもの頃から投資に拒否感をもたず、正しい知識をもっていれば、老後の生活云々もありますが、若者を狙ったマルチ商法とか変な投資にひっかからないですむでしょう。投資嫌いという人に無理に押しつける気はないですが、子どもが小さいうちに投資と向き合うことは令和を生き残るために重要なことでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

39歳のおっさんです。いつも楽しく読ませてもらっています。
うちにもちびが2人いますが投資についてはゆっくり話していこうと思います。
インデックス投信なので、たいして利益にはなっていませんが
こういうお金の使い方があるのかというのを理解してくれればなぁと思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
インデックス投信は長期が基本なので親子2代でできるといいですよね。
最初は大した利益がなくても、お子さんが大きくなるころには結構な
果実になっている可能性が結構あると思って、お互い頑張りましょう。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR