FC2ブログ

コツコツインデックス投資が金儲けより役立つこと



 僕は国際分散したコツコツインデックス投資を推奨しています。けれども、年間のリターンは多めに見積もっても5、6%。タネ銭が少ない内は、たいした利益は出ないなんて批判を見かけます。でも、僕は目先の金儲けより役立つことがあると思ってます。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 それは家計に経済的な感覚を持ち込めることです。まず、コツコツ長期投資するためには天引きが一番、と一般的にいわれるでしょう。まさにその通りで、天引きのためにはその分、毎月の家計から原資をひねりださなければなりません。すると自分の家計のムダを削れるわけです。

 僕は以前は家計簿もつけないどんぶり勘定でした。それが、天引きをはじめてからは、おおよそですが毎月の予算をたて、無駄遣いを慎むようにして天引きの資金を捻出しています。それまではコンビニやカフェにいって好き放題お金を使っていたのも激減しました。保険も無駄なものを見直しました。じつはこうやって月何万円かのお金を節約するって、投資額が少ない内は投資よりも重要なんですよね。

 仮に月4万円節約に成功したとします。これって投資だとタネ銭が1000万円あって月5%で回すのよりも、税金分を考慮すればお得なわけです。正直、投資資金が1000万円ないうちは、地道に節約をすることは重要で、そのきっかけがコツコツ投資になるわけです。

 さらにインデックス投資は退屈といわれますが、投資の初心者はそもそもそれまで経済にあまり関心がなかったひとが多かったでしょう。それが世界経済の動向について、ほんの少しでも向くようになれば、大きな進歩です。あるいはおおまかでいいからライフプランについて思い巡らすかもしれません。そうなれば、目先の数万円よりも、長い人生にとって有益なことを身につけられるといえましょう。

 若い内からコツコツインデックス投資をしたほうがいいと思うのは、もちろん投資期間が長いと複利効果がそれだけ効くというのもありますけど、それ以上に自分の家計や経済感覚を得られる貴重な機会なわけで、僕もあと10年早くこうしたことを知っていれば、資産額ももっと変わったろうにと、残念でなりません。そのころよりも、低コストで手軽にコツコツインデックス投資ははじめられるので、迷っている方はやってみたらどうでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR