FC2ブログ

80代女性のタンス預金5000万円盗まれる



 NHKによると、栃木県宇都宮市の一人暮らしをしている80代女性宅に空き巣が入り、タンス預金をしていた現金5000万円が盗まれたとのことです。ニュースはこれ以上のことを伝えていないので憶測になりますが、いろいろなことを考えさせられました。

  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 まず、自宅に5000万円を保有する是非です。マイナンバー制度導入時、税務署に資産をしられるのを嫌がり、個人用金庫がバカ売れするなど、タンス預金をする資産家が増えたようです。しかし、銀行の場合は、倒産しても1000万円、決済性預金なら全額保護されます。しかし、自宅で泥棒に入られると、保険に入っていても一般的には20万円までしか帰ってきません。非常にリスキーなわけで、税金を逃れようとして全額を失ったら、それこそ昔話の欲をかいた人が最後に存する話を思い起こせます。

 一方、私の母もそうですが、80代になると介護の必要がでて、なかなか銀行にいけなくなります。我が家の場合、僕が元気なので現金は保管していません(僕の財布のなかの数千円程度なんてこともあります)が、体力的に弱った一人暮らしの場合、自宅にある程度の現金を保管するのも、ありえる話かもしれません。もっともセコムをかけるなり、厳重な金庫に入れるなりするべきでしょうが。

 また、そもそも5000万円もの現金を自宅にあるというのもすごい話で、日本の金融資産の大半が高齢者にあるというのも納得できます。年金をもらっているとすれば、5000万円なんて死ぬまで楽して暮らせる額でしょう。やはり金を持っているのは高齢者だな、との思いを強くしました。

 アポ電もそうですし、高齢者を狙った犯罪が増えている印象があります。一刻も早く犯人を捕まえて欲しいですが、高齢者ばかり金があり、若い世代に金が回らないという現状も、社会不安の背景にはあるでしょう。まだまだこうした事件は起きることは確実といえます。桑原桑原。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

再びお邪魔致します。
大変な高額なので報道されたと思いますが、件数は相当ありそうですね。
アボ電事件の時、何かの番組で「家にいくらある?とは聞かない。調査とかアンケートと言って尋ねる。それも、他人に金額を言うのはいけませんからねと誠実さを見せ、○円より上ですか下ですか?と聞く。」と解説していました。
正直、想像を超えていました。
電話は出んわ、昭和のギャグを今こそ!?

Re: No title

コメントありがとうございます。
アポ電があるのは自宅に金がある高齢者が多いからも原因ではないでしょうか。
そういう被害に巻き込まれないためにも言われるように、「電話は出んわ」が一番ですね。
プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR