FC2ブログ

アメリカでは年収1000万円でもホームレス



 好況に沸くアメリカですが、地価、家賃が高騰。シリコンバレーが近いサンフランシスコはもとより、ロサンゼルス、ニューヨークでは、年収1000万円でも生活が苦しく、学校の先生といった定職をもっていてもホームレスになる人が急増しているそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 このため、グーグルが1億ドルを住宅対策に拠出するなど官民挙げた対策がとられていますが、効果はでていなそう。産経新聞によると、年収11万7000ドルでも低所得者になってしまうとか。ここまでではないですが、ニューヨークでは年収8万3450ドル、ロサンゼルスは年収7万7500ドルで低所得者になるそうです。

 日本だと年収1000万円といったらエリートサラリーマンの証しであり、僕なんか絶対無理ですが、それがアメリカの大都市では低所得者扱い。教員などの公務員はもとより、ブルーワーカーの人は、一家総出で働かないととても住めなくなっています。アメリカのホームレス数は55万4000人。日本のホームレス数は4900人ですから、日本の100倍、人口比でみても日本の40倍もホームレスが多いのです。

 経済の話をするときはアメリカが日本よりはるかに良いというような論議がありますが、アメリカの格差、ウィナー・テイク・オールは日本の総中流社会からすれば信じられません。能力がある人はアメリカがいいでしょうが、僕みたいな平凡な人間は日本に生まれて良かったとつくづく思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR