FC2ブログ

日経さん、円高にならないという分析を信じますよ



 日経新聞と日本経済研究センターは経済の実態に見合う外国為替相場である「日経均衡為替レート」を算出。直近の円の理論値は1ドル=107円台と、ほぼほぼ現在の水準だそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 株式の場合、1株当たりの利益をもとにしたPERや、資産価値を元にしたPBRといったいくつかの指標があります。しかし、為替の場合にはこうした理論値はなかなかありません。購買力平価の考えから企業物価を元に算出することもあり、国際通貨研究所のデータでは1ドル=95円が妥当であり、今よりも1割以上も円高になってしまいます。

 でも、そもそも購買力平価って貿易障壁とか地政学的リスクとかを考慮しないもので、あまり現実的だとは思っていません。そうしたなか、日経の場合、「物価だけでなく金利差や政府債務、経常収支など経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を映す幅広い指標も加味して推計精度を高める手法」だそうです。そうなると、実勢に近いのではないでしょうか。

 もちろん、これは割安割高の目安にすぎず、その時々の経済、政治、社会情勢によってぶれる可能性はあります。しかし1ドル=95円が理論値で、そこに向けて円高がおきるとすれば、海外資産が3分の2を占める僕のポートフォリオは円ベースでは1割程度減ってしまいますが、日経均衡為替レートが妥当水準だったら、中長期的には大きな影響は受けません。

 ドル建てでみればかわらないけど、日本で暮らす以上、円ベースで算出するのが基本だと思ってるので、為替レートで自分の資産が大きく左右しないのはちょっとうれしい。日経さんの研究が正しいよう信じています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR