FC2ブログ

「富裕層は働かない」というのはご冗談でしょ



 森永卓郎さんのNHKのインタビュー「とてつもない大転落」が話題となってるみたいです。森永さんは平成の時代は格差が拡大して、特に金持ちがより金持ちになった時代と分析していおり、それ自体は面白かったのですが、その中で森永さんが「300万人もいる富裕層の大部分が、実は働いていないんです」と断言して、富裕層=悪であるような言い分をしているのには突っ込みたくなりました。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 日本で一番のお金持ちはソフトバンクの孫さん、このほかファーストリテイリングの柳井さんとか、楽天の三木谷さんとか、日本有数の金持ちは、半端じゃないぐらい働いています。才能と運があったうえ、人の何倍も働いているから金持ちになれたわけです。

 それでは、一般的に富裕層とはどんな人か。ランドスケイプによると富裕層のうち、33.6%が会社経営者、ついで医師が9.7%、不動産オーナー7.1%になります。不動産オーナーのうち、親の遺産で食べている人がいるかもしれませんが、会社経営者と医師は「働いていない」なんていえないでしょう。会社経営者が働かなければたちまち会社は倒産してしまいます。医師も同様です。また、ビジネスマンでも一般に高給取りは激務です。

 森永さんのいう働くが、コンビニ弁当製造工場で弁当にタンポポを乗せるというものだとしたら、会社経営者や医師は働いていませんが、労働生産性からすればどちらが働いているか一目瞭然でしょう。それでいったらマスコミや講演会でちょっと話してお金をもらえる文化人というのはどうなのでしょうかね。

 それなのに日本は富裕層=悪で、働かないで労働者を搾取しているのだろうという、前時代の共産主義的イメージがしみついており、マスコミもそうした動きを後押ししています。だいたいNHK記者の平均年収は1100万円とか。そんな高収入をもらっている記者がどの口でこんなインタビューをそのまま流すのか、とあきれてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR