FC2ブログ

米国でインデックスファンドがアクティブ上回る



 ブルームバーグによると、米国のインデックス型株式投信とETFの運用資産が初めてアクティブ運用の株式投信の資産を上回りました。モーニングスターによると、インデックスは4兆2710億ドル(約461兆円)に膨らんだ一方、アクティブ運用ファンドの資産は4兆2460億ドル。今年8月までにパッシブの資産は889億ドル増えた一方、アクティブは1241億ドル減少したそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 今後もこの傾向は進みそうです。インデックスがこれだけ隆盛した理由は低コストにあり、ブルームバーグのアナリストは、「パッシブ運用の台頭は手数料が非常に低い金融商品の隆盛を示すものであり、最終的には資産運用会社に痛手になってくる」と分析しています。

 アメリカでも資産運用業界が個人投資家からぼろ儲けしていた時代は終わったと言うことですが、日本のようにアメリカよりもさらに高コストの複雑な毎月分配型投信などに頼っていた金融機関はよけいつらくなるでしょうね。ファンドマネージャーやアナリストという職業にとってではないでしょうか。逆に、パッシブを選ぶ個人投資家にとっては、コスト削減競争がパッシブでも続いていて、朗報だといえましょう。

 よく、インデックスがメインになると市場の価格形成機能がおかしくなるといわれますが、実際はそんなことにはなっていません。というのも、これは投信での話であり、個別株を含めるとインデックス投信の割合はわずか14%しかないわけです。

 また、以前も書きましたが、インデックスが増えると、その裏をかくアクティブも台頭しますし、投資理念を打ち出しやすくなります。だから、凡百のアクティブのファンドマネージャーは大変ですが、優秀なファンドマネージャーにとってはむしろチャンスではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR