FC2ブログ

これからは高齢者の時代 投資はどうする



 日経新聞によると、今や年金支給日のほうが現役世代の給料日よりもモノが売れているそうです。これはスーパーでの調査ですが、デパート行っても日本人客は高齢者のほうが多いし、新幹線のっても観光客は高齢者のほうが多いし、日本人の消費全体が高齢者が引っ張ってる印象を受けますね。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 個人の金融資産の6割は高齢者がもってますし、持ち家でローンを払い終わっている人も多いから、消費性向高いのでしょうね。まあ、これからは日本社会そのものが超高齢化社会になるからお金の流れもそうなんでしょうね。

 ただ、昭和のころのように金利が7%とかついていれば、預金をするだけで高齢者はくらせていけましたが、人生100年時代にゼロ金利ではどうにもならない。金融機関は投資をしろというけど、高齢者になって投資を初めても、カモとして持ち上げられているだけかもしれません。

 僕自身、投資をしていますが、投資だけで老後が何とかなるとは考えていません。そのほかとしては、金融庁の報告書をみると、より長く働くことや生活費を落とすことも提案されていて実際その通りでしょう。でも、僕が一番大切だと思うのは、家族の協力です。

 いくら自分が稼いでも家族が浪費家だったらどうしようもありません。また、自分が働けなくなっても、配偶者が高収入だったらカバーできます。病気になったときも一人なのと家族がいるのと違うでしょう。

 だから金融資産に投資すること以上に、自分と価値観のあう、もしくは自分の価値観をわかってもらう家族を作るということが、老後を乗り切るのにもっとも重要だと思ってます。老後にそういう家族がいれば、老後は倹約ばかりでなく、有意義にお金を使えるし、そもそもお金はためるためでなく、使うためのものですから。

 日経の記事を読んで、アラフィフで老後もそう遠くない僕はつらつらとかんがえてしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR