FC2ブログ

アメリカの上位1%は年収5600万円 日本は…





 ブルームバーグに「米国民、上位1%の金持ちに入るには少なくとも5600万円の年収必要」との記事が掲載されていました。これは米内国歳入庁の2017年のデータです。2011年に比べて33%も上昇しており、格差拡大が問題になっている米国を裏付けそうです。



 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。



にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ





 では、日本はどうなのか。国税庁の民間給与実態統計調査によると、上位1%は年収1500万円~2000万円で達成されます。これはサラリーマンだけですが、以前、この統計について議論になったとき、元大蔵官僚の高橋洋一氏は自営業も零細が多い分、このくらいの数字になるのではと分析していました。つまり、米国のほうが日本よりも3倍稼がないと大金持ちにならないわけで、日本は格差拡大といっても米国よりはまだマシですね。



 ちなみに、年収1000万円だと上位6%になります。上位6%なら大金持ちとはいえませんが、大部分の人からすると金持ちになるわけで、投資家クラスタには大企業の人も多いから、結構いるのではないでしょうか。うらやましい限りです。



 アメリカでは2000万円あっても上位5%に入りません。だから、アメリカよりは日本のほうが、金持ちになる夢は見やすいといえますね。アメリカンドリームならぬジャパニーズドリームでしょうか。まあ、僕には一生無理でしょうけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
50歳でセミリタイアしたおっさん。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR