FC2ブログ

資産が値上がりしたら無くなった

 読売新聞によると、仮想通貨関連事業のビットマスターが破産し、負債総額は109億円、債権者は2万2000人に上るそう。   参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 同社はビットコインのATMの設置に協力する会員を募集し、数万円の登録料を受け取る一方、会員が知り合いなどを呼び込めば報酬をビットコインで支払う仕組みだったそうです。つまり、一種のネットワーク商法みたいですね。しかし、ビットコイン価格が上昇したため、ビットコインの調達が難しくなったとか。もともと1986年に葬儀共済の会員募集などで設立されたのが2017年に現在の社名に変更したそう。

 同社のホームページを見ましたけど、仮想通貨がこれからどれだけバラ色の世界を作るかということが中心で、肝心の業務についてはよくわかりません。会員は仮想通貨の値上がりに期待して投資したはずなのに、いざビットコインが値上がりしちゃうと破綻してしまうというのは、なんとも皮肉としかいいようがありません。

 同社のホームページには「ハッキング事件や、素人を狙った仮想通貨詐欺も横行している世界に対して、私たちビットマスターは、「人から人へ」キチンとした情報を直接伝える事をモットーに、今日も日本全国で仲間を集めております」とありますが、債権者はいまどんな気持ちなんでしょうか。

 ちなみに預貯金なら1000万円、投資信託なら原則として全額保全されることが決まっています。しかし、仮想通貨にはそうした保証はありません。こうした従来の事業でなく、新しい事業に投資する際には、こういうリスクがあることを頭に入れる必要がありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR