FC2ブログ

海外投資はご用心



 朝日新聞に「日系企業が集めた31億円、ほぼ償還不能 NZで詐欺か」との記事が掲載されていました。 ニュージーランドに本社のある資産運用や移住支援を掲げる企業が顧客から31億円を集めましたが、現在、7000万円しか残っておらず、NZで義務づけられている金融業者の登録もしていなかったそうです。

 参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 200人以上いる顧客の大半は日本在住の個人だそう。裁判所が任命した清算人は「典型的なポンジスキーム」と朝日新聞に語っています。ポンジスキームとは、新たな顧客から入ってきたお金を利益と称して従来の顧客に支払い、実際には投資などは行っていない詐欺のことです。

 海外企業に投資する場合、すでに実績があるETFや公募投信ならいざしらず、怪しげな話もまぎれこんでいます。また、ニュージーランドは日本よりも高金利ですが、それでも金利は1%しかありません。まして、為替変動を考えれば、そんなに有利な金融商品が出回るというのは考えにくい。

 しかし、同社は年3~9%のリターンをうたっていたそうです。それにしても、次から次へと投資トラブルのニュースがでてきます。桜を見る会で話題のジャパンライフなんかもそうですし、干し柿でリターンを保証したケフィアなんていうのもありました。この手の話しにひっかかる人がいかに多いかと言うことがわかります。需要あるところに供給ありというか、人間の浅はかな欲望が強いかぎり、いくら捜査当局ががんばっても限界はあります。やはりおいしい話に近づかないことが肝要ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢見る父さん

Author:夢見る父さん
40過ぎの窓際サラリーマン。数学と英語は大の苦手だけど、コツコツ投資頑張ります

最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR